名古屋を中心に愛知県内のホテル情報を紹介しています

名古屋名所案内(8)文化のみち橦木館

 磁器商として活躍した井元為三郎が、大正末期から昭和初期に建てた当時の様子をよく伝える邸宅です。大きく区画割りされた敷地に和館、洋館、東西二棟の蔵、茶室、庭園、ステンドグラスが残されています。大正時代から残る貴重な文化財です。

























「文化のみち橦木館」
住所・愛知県名古屋市東区橦木町2丁目18番地
電話番号・052-939-2850
入館料・一般高校大学生200円、中学生以下無料
休館日・月曜日 (祝日の場合は直後の平日)、12月29日~1月3日
開館時間・午前10時~午後5時
アクセス・地下鉄桜通線「高岳」下車、2番出口より北に徒歩10分、なごや観光ルートバスメーグル「文化のみち二葉館」下車、西に徒歩3分、名鉄瀬戸線「尼ヶ坂」下車南に徒歩12分。