名古屋を中心に愛知県内のホテル情報を紹介しています

名古屋名所案内(5)二葉館(旧川上貞奴邸)

 名古屋城から徳川園にかけての一帯を、歴史的遺産の宝庫として「文化のみち」と名付けました。このエリアには、その名にふさわしい名古屋の文化とその歴史を感じさせる江戸時代の武家屋敷、明治、大正そして昭和に至る印象深い建物が等の町並みが残っています。双葉館は、大正時代に日本の女優第一号として名をはせた川上貞奴と電力王と言われた福沢桃介が共に暮らした家です。

























「文化のみち二葉館 名古屋市旧川上貞奴邸」
住所・名古屋市東区橦木町3丁目23番地
電話番号・052-936-3836
開館時間・午前10時~午後5時
入館料・大人200円、中学生以下は無料
休館日・月曜日(祝日の場合はその翌日)と12月29日~1月3日