名古屋を中心に愛知県内のホテル情報を紹介しています

名古屋名所案内(2)名古屋港イタリア村

 名古屋港イタリア村は、名古屋港ガーデンふ頭東側にあります。イタリアのヴェネチアの景観を模した建物が並んでいます。村内はショッピングゾーン、エントランスゾーン、クレールベイサイドイタリア村、ヴェネチアンガラス美術館の四つのエリアに分けられており、80の専門店が出店していました。また、村内に設けられた水路では本場イタリアから輸入されたゴンドラが運行され、有料で乗船することができました。その他、ミケランジェロのダビデ像のレプリカ、サンタ・マリア・イン・コスメディン教会の真実の口広場にある真実の口のレプリカなども設置されていました。ゴンドラ遊覧は、本場イタリアから輸入されたゴンドラでイタリア村内の水路を遊覧するもので、ゴンドリエーレ(船頭)をイタリア人が勤め、本場ヴェネチアと変わらない雰囲気が味わえました。


























 開村当初は年間420万人に達した入場者が2008年には半減しました。170億円の負債を抱え経営破綻しました。村内は、のんびりでき、雰囲気がよかっただけに閉鎖は残念でなりません。デートにはもちろん、家族旅行にも最適なスポットでした。