名古屋を中心に愛知県内のホテル情報を紹介しています

名古屋名所案内(9)蓬左文庫

 江戸時代の尾張徳川家の旧蔵書を中心に和漢の優れた古典籍を所蔵する公開文庫です。現在の蔵書数は、約11万点。蔵書内容の豊富さが蓬左文庫の特徴となっています。さらに尾張徳川家に伝えられた2千枚をこえる絵図も所蔵しており、名古屋の城下図から世界図におよぶ古地図や、屋敷図・庭園図など、多彩な内容の絵図が含まれています。閲覧室内の書架(15,000冊収容)にある参考図書は自由にご覧いただけます。また書庫内の資料は、検索・閲覧システムを使って閲覧請求ができます。歴史の貴重な資料を閲覧できる素晴らしい施設です。

























「蓬左文庫」
住所・愛知県名古屋市東区徳川町1001番地
電話番号・052-935-2173
休館日・月曜日(月曜祝日の翌火曜日を除く)
開館時間・午前9時から午後5時30分
アクセス・JR中央本線、「大曽根」駅下車南出口より徒歩10分、東山線「藤が丘」方面行、「栄」で名城線「右回り」に乗り換え「大曽根」駅下車3番出口より徒歩15分、桜通線「野並」方面行、「車道」駅下車2番出口より徒歩15分